リフォーム実例
機能と美しさを兼ね備えた外壁塗装。築15年の戸建てリフォーム実例です。外壁・屋根をリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

機能と美しさを兼ね備えた外壁塗装

外壁材の風合いを活かし、塗装でイメージチェンジ
築15年のお住まいで一度も外壁のメンテナンスをされたことがなく、劣化の心配をされていた施主様。当社のキャンペーンチラシを見かけてご相談いただきました。
既存の外壁材の風合いを活かすため、塗装方法にこだわり、施工を行いました。
また目地の打ち直しも行い、見た目も美しく、明るいカラーへと一新しました。
2色塗り工法で、サイディングの風合を活かした仕上がりに
施主様邸の外壁材は、石目調のサイディングのため、通常の単色の塗装ではせっかくの風合いが損なわれてしまいます。風合いを活かしたまま、色のイメージも変える事ができるよう、2色塗り工法でカラーを一新しました。
(サイディング:セメント質と繊維質を主な原料にして、板状に形成した外壁材)

ここがPoint!風合いを活かしたまま、色のイメージも変える事ができる「WBアートの2色塗り工法」を用い、施工を行いました。

リフォームのきっかけ


施工前

築15年経ち、外壁の劣化を心配されていました。

建物種別 戸建て
築年数 15年
工期 3週間

施工中の様子


施工中

サイディング目地の打ち直しをした際の写真です。塗装工事とともに雨水などの浸入を防ぐための防水工事も行いました。新しい色に馴染むよう、目地も色を変えました。

担当者の声

工事期間中が、近年稀にみる長雨の時期と重なってしまったため、急遽の休工や工程変更にご迷惑をお掛けしました。「ゆっくり焦らなくていいから」とおっしゃってくださり、本当にありがとうございました。通常の塗装とは異なり、施工には難しい点もありましたが風合いを活かした美しい外壁になり、嬉しい限りです。

前橋店の詳細はこちら