リフォーム実例
一坪の洗面室を使いやすくチェンジ。築15年の戸建てリフォーム実例です。水まわりをリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

一坪の洗面室を使いやすくチェンジ

収納を充実させてすっきり快適な洗面室
浴室暖房の調子が悪くなってきたこともあり、洗面室から浴室のリフォームのご相談をいただきました。

洗面室は、収納の不足や隙間に物が落ちて不便なこともお悩みのご様子でしたので、台の取り替えと合わせて収納作りもおすすめし、すっきりと統一感がある洗面室が完成しました。
洗面台を窓向きに変えました
隙間の解消と収納を増やすために、洗面台を窓向きに変えました。台も広くなり、ご家族分の歯ブラシやコップも置けるようになりました。
横には収納も作り、ダークブラウンの扉材で揃えたことで、コーディネート感がある空間になりました。
ここがPoint!隙間となる柱型のデッドスペースに、ピッタリ納まる収納を作りました。
既存の窓を囲って鏡を設置
洗面台の向きを変えたので、窓の位置に鏡が必要になりました。

ここがPoint!鏡をオーダーメイドで加工し、窓の両サイドと下方で分けたパーツを隙間なく合わせ、窓を囲うように設置ました。空間も広く見えるようになりました。
浴室も一新!手すりを兼ねた収納スペースが好評
浴室も新しいユニットバスに取り替えました。洗面台のテイストと合わせたアクセントパネルがポイントです。手すりと収納が一体となった“おきラク手すり”は施主様にも好評です。

ここがPoint!“おきラク手すり”は小物類もたくさん収納できます。床も床暖房を設置し、あったかく快適な浴室になりました。

リフォームのきっかけ


施工前

以前にもリフォームさせていただいたことと、当社のチラシをご覧になられて、ご相談いただきました。

建物種別 戸建て
築年数 15年
リフォーム費用 235万円
工期 1週間

施工中の様子


施工中

洗面台の向きを変えるにあたり、床を開口して水道の位置を移設しました。

担当者の声

洗面室が使いにくいというお悩みでのご相談いただき、いろいろご提案させていただきました。すっきり、ぴったり行くように打ち合わせや採寸を重ね、納得いく仕上がりになりよかったです。ショールームへのご見学の際も、私も家族の一員になったような気持ちで参加させていただき、楽しかったです。家族みなさまが「快適になった!」と喜んでいただけて、嬉しく思います。

南浦和店の詳細はこちら