リフォーム実例
念願だったメキシカンスタイル!。戸建てリフォーム実例です。水まわりをリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

念願だったメキシカンスタイル!

憧れのメキシコを感じる空間に
メキシコ在住のご経験があり、いつか住まいもメキシコを感じる空間にしたいとイメージされていた施主様。そんな中、イメージ通りの「メキシコシンク」の洗面ボウルが見つかり、リフォームのご相談をいただきました。
メキシコシンクにあわせて、洗面台となるカウンターから造作し、水栓や鏡などの周辺アイテム、床・壁などの内装も、ひとつひとつこだわり、理想の空間を実現しました。
タイルを使ったこだわりの内装
お気に入りの「メキシコシンク」に合わせて、壁や床も変えました。特に、右側の壁の目を引くカラフルなタイルは、内装材を選ぶ中で施主様が一目惚れされたこだわりのタイルです。

ここがPoint!メキシコシンクを中心に内装をすべて一新。壁は名古屋モザイクのタイルです。床はテラコッタ調のフロアタイルを選びました。また、吊戸棚や洗面台の扉も雰囲気にあわせて造作しています。


ここがPoint!メキシコ独特の色使いや大胆な絵柄が入った「メキシコシンク」。色や柄のバリエーションも豊富で、手作業で作られた味わいのあるシンクです。
浴室もリフォームゆったり広い浴槽に
洗面脱衣室のリフォームにあわせて、浴室もリフォームしました。以前のものは浴槽が狭く窮屈感があったため、浴槽が広いタイプのものにしました。

ここがPoint!浴槽が広くなり、足がしっかり伸ばせるようになりました。アクセントパネルも洗面室の雰囲気に合わせています。
水栓やタオル掛けなどの小物も統一
1階と2階、両方の洗面台をリフォームしました。シンクの雰囲気にあわせて、水栓やタオル掛けなどもこだわり、1階はブロンズ系、2階はゴールド系で統一しています。

ここがPoint!暖色系でまとめた2階の洗面台。モザイクタイルの貼り方も事前に細かく決めていきました。2階の洗面台は、水栓などをゴールドで統一しました。

リフォームのきっかけ


施工前

10年以上前から「困ったときにはTAKEUCHI」と、いつもご相談をいただいておりました。

建物種別 戸建て
工期 2週間

施工中の様子


施工中

洗面台の作成にあたり、手書きで書いたイメージです。サイズはもちろん、タイルの貼り方や柄合わせなども細かく決めていきました。

担当者の声

イメージをうかがいながらタイルを選んだり、貼り方の配置決めをしたり、私も一緒になって楽しませていただきました。いざ工事がはじまり、綿密にプランしたものがひとつひとつ形になっていく様子が感慨深く、思い出に残るリフォームでした。完成後の施主様の笑顔が印象的で、すごく嬉しかったです。ありがとうございました。

成増店の詳細はこちら