リフォーム実例
和室を洋室に、「大人の」和モダンリビング。築40年の戸建てリフォーム実例です。リビングダイニング、収納、和室、書斎・趣味室、洋室をリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

和室を洋室に、「大人の」和モダンリビング

和と洋が織りなす良質な空間
和室をリフォームし、椅子でリラックスできる空間にしたいとご相談いただきました。
柱や梁、欄間などもそのまま活かし、床を畳からフローリングに張り替えました。襖は撤去し、和室二間をつなげた広々とした空間を作りました。
和室一間はリビングにしました。リクライニングチェアを置いてくつろげるように、床はフローリングに変えました。床の間も印象が大きく変わり、和洋が癒合したモダンなインテリアのリビングになりました。

ここがPoint!床の間の壁は、落ち着いた色と石目調が高級感を演出する、エコカラットタイルを貼りました。タイルの表情を活かすため間接照明もプラスしています。入口の扉は吹き寄せ障子にし、空間の雰囲気と合わせました。
奥は、寝室と書斎、ウォークイン収納を一つの空間にまとめました。

ここがPoint!リビングからの視界を遮りたいときは、ロールスクリーンが活躍します。格子やエコカラット、建具、ロールスクリーンをアクセントにトータルコーディネートしました。
格子がインテリアのワンポイントに
リビングか部屋の奥に書斎スペースを作りました。格子を使うことで、ちょうどよい個室感がある書斎ができました。

ここがPoint!格子の奥が書斎とウォークインクリーゼットです。ウォークインの空間はお店の陳列棚をイメージしながら、おしゃれ且つ使い勝手よくプランニングしました。ハンガーパイプで整理もしやすくなりました。
ホテルライクでラグジュアリーな寝室に
施主様が台湾のお店で見た壁のイメージを再現するため、海外から漢字の壁紙を取り寄せました。
カーテンもレールやタッセルまでこだわり、ラグジュアリーでホテルライクな空間を実現しました。

ここがPoint!海外から取り寄せた漢字のクロス(壁紙)です。

リフォームのきっかけ


施工前

以前からご用命をいただき、リピートでのご依頼です。今回は1階の和室リビングを洋間に変えたいとご相談いただきました。

建物種別 戸建て
築年数 40年
リフォーム費用 580万円
工期 1ヶ月

施工中の様子


施工中

和室の奥の部屋の工事中です。柱をプラスし、書斎とウォークインクローゼットを作っています。こちらの空間だけ天井組みなおし、仕上げは壁紙で仕上げました。

担当者の声

いつも笑顔で出迎えていただき、ありがとうございました。長期間の工事になってしまい、ご不便おかけいたしましたが、自慢できるような素敵なご自宅に仕上がり、施主様の笑顔が見れて、私共も嬉しく思います。今後ともよろしくお願い致します。

ときわ台店の詳細はこちら