リフォーム実例
家族の会話がはずむ見渡せる対面キッチン。築24年のマンションリフォーム実例です。キッチン、リビングダイニング、全面リフォーム、収納、水まわり、洋室をリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

家族の会話がはずむ見渡せる対面キッチン

キッチンを中心につながる空間へ
キッチンがLDKの中央にありますが、閉鎖的で、調理中も家族と会話ができず孤独とのご相談をいただきました。お料理中でも、まだ小さいお孫様の様子が見られたり、家族と会話が楽しめたりするような、キッチンを中心に家族がつながる空間を目指しました。
360度見渡せる開放的なキッチン
キッチンの向きを大きく変えて、周囲の壁もできるだけ取り払い、360度見渡せる開放的なキッチンが完成しました。

ここがPoint!キッチンレイアウトは、家電の場所も考慮しながら何度もプランニングを重ね、家事動線がスムーズなL字型の対面式にしました。電子レンジの台を造作で作り、下に炊飯器を配置。空間を無駄なく使いました。
ここがPoint!ダイニング側は開口を広くし、食事の配膳をしやすくしました。
ここがPoint!コンロ前は、ガラスパーテーションで視界を遮らないようにしました。
和室を改修し、LDKと一体感のある部屋に
LDKと隣り合う和室を洋室にリフォームしました。壁を取り払い、パーテーション扉の開閉で空間を仕切れるようにしました。

ここがPoint!畳からフローリングにはり替えました。吊り下げ式のパーテーション扉にすることで建具のレールや段差もなくなり、リビングと一続きのフラットな空間になりました。
タオルウォーマーのある洗面室
洗濯機置き場を移動し、通路を広くしました。浴室横の壁にはタオルウォーマーを取り付け、家族それぞれのタオルをかけられるようにしました。

ここがPoint!バスタオルをたくさん掛けられ、なおかつ乾燥もできるタオルウォーマーを取り付けました。タオルウォーマーはヒートショック予防にも効果的です。浴室入口も段差を解消し、小さなお子様と一緒の入浴も安心・快適になりました。
タンクレストイレに取り替えました。空間も広くなり掃除もしやすくなりました。

ここがPoint!トイレの床と腰壁は、抗菌・抗ウイルス・防汚性に優れた素材、ハイドロセラシリーズを使って仕上げました。
ご家族のお出かけ準備がゆったりできるよう、玄関先を少し広くしました。

ここがPoint!靴の脱ぎ履きに便利なベンチを取り付けました。折り畳み式なので場所をとらず、空間もすっきりします。壁にコートハンガーも取り付けました。

リフォームのきっかけ


施工前

当社のチラシをご覧になった施主様が”女性プランナーが多く、きめ細かく対応してくれそう”と感じ、ご来店くださいました。

建物種別 マンション
築年数 24年
リフォーム費用 1200万円
工期 2ヶ月半

施工中の様子


施工中

キッチンに造作で取り付けた電子レンジの台です。下地にしっかり固定させています。

お施主様より

いままで不満に思っていた家事動線や、閉鎖的なキッチンのこともよくわかってくださり、親身に話を聞いてくださいました。おかげで思い通りにリフォームできてよかったです。特にキッチンは、リビングダイニングがいつも見渡せるようになって明るく開放感があり気に入っています。タオルウォーマーも重宝しております。トイレも掃除がしやすい床材壁材にして正解でした◎!

担当者の声

お仕事と家事・お孫様のお迎えと、施主様はお忙しい方で、リフォームでご負担がかからないか心配でしたが、私達以上にパワフルで、そのパワーに負けないよう頑張りました。リフォーム後、家事もしやすくなったととても喜んでいただけて本当によかったです。

南浦和店の詳細はこちら