リフォーム実例
家族のこれからを見据えた快適な住まい。築35年のマンションリフォーム実例です。キッチン、リビングダイニング、収納、和室、子供部屋、廊下・階段・玄関、水まわりをリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

家族のこれからを見据えた快適な住まい

将来的な使い方も考慮した、一体感のある和室とリビング
築35年のマンションです。賃貸で借りていたお部屋を購入され、リフォームのご相談をいただきました。以前は壁で仕切られ、手狭な空間だった和室とリビングでしたが、壁の開口を広げることで、広く一体感のある空間になりました。和室は将来、フローリングに変えて、洋室としても使えるように考慮してリフォームしています。
ここがPoint!間仕切り壁の開口を広げ、一体感のある空間にしました。可能な限り開口を大きくするよう職人を交えてアイデアを出し、最終的に3枚扉の引き戸で、空間を仕切ることにしました。
フレキシブルな使い方ができる和室
今回のリフォームでは、ご家族がくつろげる空間を優先に考慮し、あえて和室を畳のままにし、内装だけをリフレッシュしました。将来的にはフローリングへはり替え、洋室としても利用できるように配慮しています。

ここがPoint!将来フローリングに変えた時に段差が出ないよう、リビングのフローリングと同じ厚さの畳を採用しました。お子様が小さいうちは一緒にくつろいで、お好きな映画を楽しめるよう、壁にプロジェクターが投影できる壁紙を貼りました。
ここがPoint!リビングのニッチに、マグネットが付く壁紙を貼りました。お子様の作品や写真を飾って楽しんでいただいてます。
掃除しやすい、家事がラクになる機能的なキッチン
収納が充実した、使いやすく、片付けもしやすい機能的キッチンを作りました。

ここがPoint!キッチン奥にレールを取り付け、よく使う食器や布巾を片付けやすくしました。壁は、拭き取り掃除がしやすいキッチンパネルを広範囲に貼り、お手入れしやすくしました。
ここがPoint!子供部屋のクローゼットです。一部が鏡になっている扉を採用しました。お子様の身長に合わせてハンガーパイプを低めに設置しています。アクセントクロスを貼って、遊び心もプラスしました。
壁をパネルで仕上げ、清掃性アップ
水まわりや汚れやすい場所の壁の仕上げに、掃除しやすいパネルを使用しました。

ここがPoint!トイレは便器が浮いているフロートタイプを選定し、壁は腰高までパネルで仕上げることで掃除をしやすくしています。
ここがPoint!洗面台の周りの壁もパネルで仕上げました。足元は体重計が収納できるようになっています。
玄関先は、ご家族の身支度がしやすいよう、衣類フックを取り付け、収納も多くしました。

ここがPoint!よく手をつくスイッチ側の壁はパネルを貼りました。玄関先に、TES(ガス温水システム)がありましたが移動し、空いたスペースを収納にしました。掃除機が納まるようにサイズを合わせています。掃除機や電動自転車の充電用のコンセントも増設しました。

リフォームのきっかけ


施工前

賃貸でお住みになっていた部屋を購入されることになり、リフォームのご相談をいただきました。

建物種別 マンション
築年数 35年
リフォーム費用 980万円
工期 2ヶ月

施工中の様子


施工中

3枚扉の引き戸を設置するため和室の壁を厚くしました。厚みを利用して、リビングにニッチを作りました。

お施主様より

子供を連れて打ち合わせすることが多かったので、子供達もすっかり担当さんに慣れて、ショールームへ一緒に行ったり、TAKEUCHIさんのイベントにも参加させてもらったりと、とても楽しかったです。パネルをたくさんはってもらいましたので掃除もしやすくなりました。いつでも気軽に相談できるので心強く思ってます。

担当者の声

間取りを大きく変えることも検討しましたが、お子様の成長に合わせて色々な使い方ができるようにリフォームさせていただきました。収納は動線を確認しながら、施主様にもアイデアをいただき、欲しい場所に使いやすい収納ができたのではないかと思います。住まいがご家族と共に変化し、いつでも快適に過ごして頂けたら幸いです。

成増店の詳細はこちら