リフォーム実例
明るく広く、生まれ変わった思い出の家。築30年の戸建てリフォーム実例です。キッチン、リビングダイニング、全面リフォーム、収納、外壁・屋根、水まわり、洋室をリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

明るく広く、生まれ変わった思い出の家

開放感のある明るいLDKと、プライベート空間を分けた間取りに
空き家になったご実家に、施主様ご夫婦で住まわれることになりご相談をいただきました。築30年のお住まいは、壁が多く手狭感があり、キッチンが独立し会話がしづらいこと、浴室も小さく窮屈な状態でした。
RC造(鉄筋コンクリート造)の建物で梁が多く、間取りの変更に困難な点もありましたが、共有するLDKは開放的でつながる空間に、水まわりはプライベート空間として、来客にも配慮した間取りに変更しました。
空間をつなげて広々としたLDKに
以前はキッチン・ダイニング・リビング・和室とそれぞれ分かれた間取りでしたが、構造上、撤去可能な壁をできるだけ取り払い、広々としたLDKを叶えました。

ここがPoint!RC造(鉄筋コンクリート造)のため天井に梁型が残りますが、白を基調にインテリアをまとめ、圧迫感を軽減しました。照明も視界の妨げにならない薄型シーリングライトを選定しました。
ここがPoint!壁が撤去され、キッチンもオープンになりました。キッチンと同じ扉材でカウンター収納を作り、配膳もしやすくなりました。施主様念願の対面風のキッチンです。
ここがPoint!施主様宅は、近隣の建物が密接しているため、リビングの窓にはシルエットが映りにくいロールスクリーンを採用しました。LDKは床暖房も設置しています。明るく広々としたリビングが完成しました。
間仕切り壁を撤去し、水まわりの動線を改善
耐火性能・遮音性のある強固な間仕切り壁を撤去し、サイズの大きな浴室を設置しました。

ここがPoint!狭く窮屈感のあった浴室・洗面室を拡げることができました。浴室は、背の高い施主様でもゆったり入浴できる1.25坪サイズのユニットバスを設置しました。また、キッチンから、浴室・洗面室へ行き来しやすい動線に変え、家事もしやすくなりました。
ここがPoint!来客に配慮し、トイレの入口を廊下側に移動しました。浴室・洗面室を経由することなく、お客様も気兼ねなく使うことができるようになりました。手洗い器とカウンターも新設しました。
室内の扉です。以前は冷たい印象の鉄製の白い防火扉でしたが、木目のシートでデザインされた、明かりの取れる防火扉に変えました。
ここがPoint!店舗として使用していた1階のシャッターを撤去しました。玄関扉の取り替え、屋上の防水補修も行いました。

リフォームのきっかけ


施工前

空き家になったご実家をリフォームして、明るく住みやすくしたいとご相談いただきました。

建物種別 戸建て
築年数 30年
工期 3ヶ月

施工中の様子


施工中

間取りの妨げになっていた間仕切り壁です。リフォーム前は奥に浴室がありました。間仕切り壁を撤去することで、サイズの大きな浴室を導入することができました。


施工中

お施主様より

とにかく満足です!難しいと思って半ば諦めていた、お風呂の拡張やトイレ入口の変更も叶えてくださり、すごく嬉しかったです。RC造なので一般住宅と異なり、大変なことも多かったと思います。ゆくゆくは3階のリニューアルもしたいので、またよろしくお願い致します。

担当者の声

思い出のご実家のリニューアルをお任せいただき、ありがとうございました。初めは構造体の関係もあり、とても難しいなと感じていましたが、プランを気に入っていただき、素敵なリニューアルを行えて私たちも嬉しいです。また、ぜひご用命ください。

高崎店の詳細はこちら