リフォーム実例
人生100年時代の悠々自適ライフを楽しむ家。築30年の戸建てリフォーム実例です。キッチン、リビングダイニング、全面リフォーム、収納、外まわり、書斎・趣味室、水まわり、洋室をリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

人生100年時代の悠々自適ライフを楽しむ家

フレキシブルに可変する間取りで将来の暮らしにも安心を
築30年、3階建て二世帯住宅のお住まいです。2~3階は施主様宅、1階は施主様のご両親様が住まわれていましたが、10年ほど前にご両親様が亡くなられてからはずっと手付かずの状態でした。
この度の長引くコロナ禍の生活の中、出かけられないことや在宅ワークも始まったことから、1階をリフォームし、広々と暮らしたいとご相談いただきました。
元々は和室がある2LDKの間取りでした。部屋が分かれ手狭感がありましたので、和室を解体し、広々としたワンルームに間取り変更を行いました。さらに施主様の強いご希望であった“いつでもゴルフができる空間”を叶えるべく、室内と屋外にも、ゴルフの練習場をつくりました。
ワンルームにしたことで段差も解消でき、ベッドや家具の配置換えで、将来の暮らしの変化にもフレキシブルに対応できる住まいが完成しました。
寝室の間仕切りはバーチカルブラインドを採用
広々としたワンルーム空間の中でも必要に応じてフレキシブルに仕切れるように、寝室を壁で囲まず縦型のブラインドを採用しました。

ここがPoint!バーチカルブラインドという縦型のブラインドです。ルーバーの角度調整で目隠しの度合いを自由に変えられますし、暖簾のように手でさっとよけるだけで出入りが可能です。緩やかな間仕切りとしておすすめです。
新しい日常に対応したワークスペース
作業がはかどるワークスペースをつくりました。

ここがPoint!新しい日常に対応できるワークスペースを作りました。パソコン作業がしやすい机の高さ、空間サイズを施主様と相談して完成しました。目線位置には可動式の棚と、足元も収納になっています。書類や本を整理しやすくしました。
作業効率のよいI型キッチンと家電収納
L型キッチンから、I型キッチンと家電収納を組み合わせたキッチンにしました。

ここがPoint!老後の暮らしを考慮し、コンパクトな動線で使いやすいI型キッチンを採用しました。家電収納と組み合わせることで十分な収納量を確保できました。壁はグレーのキッチンパネルを採用。モノトーンの配色がお好きな奥様セレクトのシックな空間になりました。
人生100年時代をいきいき過ごす、趣味を満喫する空間
施主様念願の、ゴルフを思う存分楽しむ空間を実現しました。

ここがPoint!解体した和室をゴルフができる空間にしました。常にパターを広げておけるので、施主様念願の”思い立ったらすぐゴルフ”ができます。
ここがPoint!お庭を整備し、屋外練習場をつくりました。ネットは打球が当たった時の音を吸収する「消音メッシュ的」を採用しました。
空間をあますことなく収納スペースに
広々とした空間と通路の妨げにならないよう、収納は動線に合わせて多く設けました。

ここがPoint!押入れや納戸もクローゼットにし、空間をあますことなく収納を設けました。本がお好きな施主様お気に入りの本棚です。
ここがPoint!お仏壇スペースです。正座の体勢がきつくなる老後を見据えて、椅子に座って手を合わせられるように高めの位置に設置しました。お仏壇の下は地袋になっています。
ここがPoint!水まわりは、石目調のクロスをポイントに統一感を持たせました。浴室は断熱性の高いユニットバスに取り換え、暖房乾燥機も付けてあたたかく入浴できるようにしました。浴槽は、炭酸泉の様な細かい気泡のお湯が出る、マイクロバブルバスの機能をプラスしています。
ここがPoint!整備したお庭には、防草シートを敷いて砂利を敷きつめ、雑草が生えづらくなるようにしました。ブロック塀はジョリパッドを塗って仕上げています。実のなる木も植え、将来は野鳥が観察できるお庭を目指しました。

リフォームのきっかけ


施工前

コロナ禍での生活の変化と将来に備え、趣味のゴルフを思いっきり楽しめる、広々とした家にしたいとご相談いただきました。

建物種別 戸建て
築年数 30年
工期 2ヶ月

施工中の様子


施工中

施工前のお庭の様子です。手付かずの状態でしたので、草むしりや不用品処分からお手伝いさせていただきました。

お施主様より

第一に「ゴルフが思いっきりできる家」と要望を伝え、担当の方には何度もプランをしていただきました。外の練習場の「消音メッシュ的」も、製品探しから設置までしてくれて、ご近所への音の心配をしていた私の悩みを解決してくれました。今までは3階をベースに生活していましたが、リフォーム後は終日こちらにいる時間が長くなったことで、妻も自分の趣味の時間が増えて、夫婦でちょうどいい距離感のある暮らしを楽しんでいます。仕事もくつろぐ時も快適で最高です。

担当者の声

今回のリフォームでは「趣味を楽しめる空間」と「将来のことも想像して備える」という視点を大切にプランさせていただきました。人生100年時代、歳を重ねてもいきいきと暮らすために、生きがいや趣味を楽しむためのリフォームがこれからも増えていくのではないでしょうか。ライフステージの変化に合わせて、今もこれからも快適に過ごしていただければ嬉しいです。

ときわ台店の詳細はこちら