リフォーム実例
動作スペースと収納を考え、空間を有効に。築15年の戸建てリフォーム実例です。収納、水まわりをリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

動作スペースと収納を考え、空間を有効に

省スペースでも使い勝手にこだわった水まわり
経年による汚れやカビを気にされ、リフォームのご依頼をいただきました。設備交換と一緒に、省スペースでも快適にお使いいただけるよう、収納の工夫や、排水位置を変えるなどの工夫をさせていただきました。
収納量を増やし洗濯排水も改善
洗面化粧台はメーカーを比較し、コンパクトサイズでも物が沢山入るものを選びました。鏡裏にも収納スペースがあるためスペースを取らず、たくさん収納できます。また壁に、タオルなどをしまえる埋め込み型の収納もご提案。将来的に洗濯機の買い替えもご検討されていたので、洗濯排水の位置替えも行い、洗濯排水ホースを踏みつけて破損してしまう心配も解消しました。

ここがPoint!置き場所に困る体重計は、専用の収納スペースを確保。


ここがPoint!タオルも収納しやすい埋め込み収納。
タンクレストイレで奥行きにゆとりを創出
階段下で広さが限られているため、空間をどう広く使うかがポイントでした。あまり手洗い器を使わないとうかがったので、奥行きがコンパクトなタンクレスタイプのトイレをご提案。照明も薄型のシーリングライトを採用し、天井が高く見えるように配慮しました。また内装材は防カビ性の高いクロスを使い仕上げました。

ここがPoint!天井からの圧迫感を軽減するため、薄型シーリングライトを採用。

リフォームのきっかけ

以前キッチンのリフォームをさせていただき、今回は2回目のご用命をいただきました。

建物種別 戸建て
築年数 15年
工期 2日

担当者の声

トイレや洗面室は限られたスペースの中で配置されることが多いため、空間を少しでも広く使うことができるよう提案しました。収納力を重視しながら設備を選定しました。提案1つひとつを喜んでいただけて私共も嬉しいです。

南浦和店の詳細はこちら