リフォーム実例
二世代に渡って住み継がれる住まいへ。築40年の戸建てリフォーム実例です。外壁・屋根をリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

二世代に渡って住み継がれる住まいへ

防水・遮熱・耐震性の高い屋根材に葺き替え
雨漏れをきっかけに屋根、外壁塗装の全体をメンテナンスさせていただきました。軒天や雨戸等も、前回のリフォームより経年していたのでリフレッシュ。次の世代にも、大切な住まいを受け継ぐことができるよう、安心な住まいを目指しました。
瓦屋根から、軽い金属屋根に
雨漏れのメンテナンスと同時に、大きな地震に備え、軽い金属製の屋根に葺き替え、しっかりメンテナンスを施しました。2階で過ごすことが多いお施主様の暮らしに合わせ、遮熱性に優れた屋根材をご提案させていただきました。

ここがPoint!断熱性にも優れた、軽い金属屋根にリフレッシュ。
外壁塗装もリフレッシュ。
瓦屋根を残し、和の雰囲気キープ

地震に配慮して軽い屋根材への葺き替えをおすすめしましたが、和の雰囲気をとても大切にされていたので、玄関上の屋根だけは既存の日本瓦を残しました。ただ残すのではなく、大きな地震でも落ちてこないようにしっかり固定しました。

ここがPoint!この機会に外壁塗装もリフレッシュ。

ここがPoint!玄関上の屋根は既存の瓦を残し、固定させていただきました。

リフォームのきっかけ


施工前

雨漏れがあり、お近くだった当社店舗へご相談いただきました。

建物種別 戸建て
築年数 40年
工期 2ヶ月半

施工中の様子


施工中

施工前の瓦屋根です。


施工中

瓦を取り払い下地が出てきました。経年劣化が進んでいました。


施工中

下地を補修、防水シートを貼った様子です。この後、新しい金属屋根を取り付けていきます。

担当者の声

施工中の写真を撮り、お施主様にお見せしながら一つひとつ説明し、安心いただきました。近年は台風や雪が多いですが、軽い屋根材に葺き替えたことで屋根の負担を軽減することができました。安心してお住まいいただければ嬉しいです。

南浦和店の詳細はこちら