リフォーム実例
狭小・変形住宅の「五体満足」リノベーション。築28年の賃貸・店舗リフォーム実例です。キッチン、リビングダイニング、全面リフォーム、収納、水まわりをリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

狭小・変形住宅の「五体満足」リノベーション

1人暮らしを想定した、広々快適に暮らせる住まい
狭く変形したワンルームのお部屋なので、限られた空間の中でできる限り広く快適に使える間取りをプランニング。生活スペース側は既存のフローリングを活かし、アクセントクロスやロールスクリーンの色で明るいイメージにしました。
また以前は3点ユニットだった浴室・トイレも、間取りを工夫し、快適な空間を目指しました。
イメージの3DCGです。
完成写真です。

家電や家具の配置まで考え、使いやすい生活空間を追求
玄関からT字型に広がる住まいです。右は、リビングとベッドスペース、左はキッチン、水まわりに間取りを変えました。家電や家具の配置を現場や3D画面を利用して入念なシミュレーションを行いました。

ここがPoint!リビング側にクローゼットを造作。3DCGイメージのように、奥にベッドルームを想定しています。また天井を濃い色のアクセントクロスにし雰囲気をアップ。床は既存のままのフローリングです。


左側のキッチンスペースです。以前は角のデッドスペースにあったキッチンですが、より使いやすくするために生活スペース側に移動しました。横の扉の先はトイレ・浴室になっています。

ここがPoint!冷蔵庫スペースも考慮しながら、キッチンの設置場所を決めました。生活スペース側は既存のフローリングを活かし、
お風呂とトイレを切り分け、水まわりを独立したスペースに
3点ユニットバスから、それぞれの空間に分ける事ができました。洗濯機置場も作り、現代ニーズにマッチした清潔な空間になりました。

ここがPoint!トイレはアクセントクロスで彩りをプラス。ベランダがないため昇降式の室内物干しユニットも設置しました。

リフォームのきっかけ


施工前

空家になったことをきっかけに、ご相談いただきました。

建物種別 賃貸・店舗
築年数 28年
リフォーム費用 235万円
工期 3週間

施工中の様子


施工中

キッチンと3点ユニット側の解体後です。この部分からは床の張り替えも行いました。

担当者の声

お部屋が狭く変形した形だったため、プランを考えるのが難しかったです。キッチンの大きさ、収納の向き、冷蔵庫のスペースなど、細かい部分を実際に現場でお施主様とお打ち合わせし、更に3D画面で間取りのイメージの確認を重ねて、納得のいく間取りにすることができました。

ときわ台店の詳細はこちら