リフォーム実例
“居心地いい”で包まれる家。築25年の戸建てリフォーム実例です。キッチン、リビングダイニング、全面リフォーム、収納、水まわりをリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

“居心地いい”で包まれる家

お施主様と相談を重ね完成した、ずっと心地いい住まい
老朽していたキッチンのリフォームが第一のご希望でしたが、「収納が足らない」「戸建てで寒い」などの問題もうかがい、打ち合わせを重ね、全面的なリフォームとなりました。せっかくのリフォームですので、細部までこだわり、断熱面も見直すことで、これからもずっと”心地いい”と思っていただけるような空間を目指しました。
既存に馴染む、こだわりの壁面収納
置き家具によって圧迫感があったリビングは、既存に馴染む壁面収納をご提案させていただきました。片付くことでテレビや映画を鑑賞しながらくつろげる空間もでき、心地いい空間が実現しました。


ここがPoint!新設の壁面収納。扉材にこだわり、重厚感のあるお住まいに馴染むシックな色合いにしました。

ここがPoint!リクライニングチェア・ダイニングなどの家具・カーテンも新たに新調!インテリアも素敵になりました。
ここがPoint!収納の上に間接照明を設置しました。お部屋全体の照明も、日中は作業のしやすい昼白色、夜は寛ぎを演出する電球色と、シーンによって選べるようにしました。
  • リフォーム前のキッチンです。
  • リフォーム後です。
築25年、水まわりをリフレッシュ
長く使われていたキッチンですが、老朽で不便な点や、寒い事もお困りでしたので、床暖房をおすすめさせていただきました。給湯器も交換しエネファームも導入。省エネにも配慮しました。

ここがPoint!キッチンの扉はタカラ製のマグネットが付く面材です。どこにでもレシピなどが貼ることができて便利と、好評です。


ここがPoint!キッチン部分の床暖房のサイズを、点検口があったため、お施主様・プラン担当・施工担当と3人で打合せを何度も重ね、慎重に決めていきました。

ここがPoint!レンジ、炊飯器などの家電収納+カップボードも新設しました。色はリビング側に合わせたホワイトにしました。
  • ここがPoint!浴室はタイル貼りからユニットに交換。窓からの冷えをブラインド内蔵の二重サッシで解消しました。
  • ここがPoint!洗面台は横のスペースも使ってカウンターを広くしました。収納量もアップしました。壁はパネルを貼って、水はね・汚れも気にせず使えるようにしました。
ここがPoint!2階のトイレはタンクレスに交換。スペースに合わせたコンパクトな手洗い器もポイントです。

リフォームのきっかけ


施工前

当社が行っていたメーカーショールームのイベントにお越しいただき、ご相談をいただきました。

建物種別 戸建て
築年数 25年
リフォーム費用 税込1485万円
工期 1ヶ月半

施工中の様子


施工中

2階の天井裏には、ぎっしりと断熱材を敷き詰めました。夏場の工事でしたので、いくらか涼しいときを狙って点検口から入り、職人も汗びっしょりになりながら敷き詰めていきました。ほかにも屋根裏用換気扇を設置し、熱がこもるのを防ぐ工事も行いました。

担当者の声

住みながらの工事でしたので、お施主様も大変だったと思いますが新調する家具にもこだわり、素敵な空間に仕上がりました。屋根裏の断熱と二重サッシも入れ、寒さ対策も万全になりました。快適なお住まいでこれからも、楽しくお過ごし下さい。

西武練馬店の詳細はこちら