リフォーム実例
狭小住宅の耐震フルリフォーム。築40年の戸建てリフォーム実例です。キッチン、リビングダイニング、全面リフォーム、収納、廊下・階段・玄関、水まわり、洋室をリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

狭小住宅の耐震フルリフォーム

戸建てのお住まいの大規模な間取り変更と、耐震面でもご相談をいただきました。現在の耐震基準に満たすため、一度スケルトン状態に解体し、基礎から耐震補強をさせていただきました。

たくさんペットがいらっしゃるので居場所の確保や、全体的にナチュラルなインテリアにしたいなどのご希望もうかがい、ご家族皆様が快適な住まいをプランしていきました。
リビングの真ん中に位置する、
「抜けない柱」を活かしたアイデア

1階はLDKと水まわり、2階に寝室という間取りにしました。リビングの中央に構造上「抜けない柱」がありましたが、それを活かして棚を造作。お施様のお好きな植栽を飾れるようにしました。


ここがPoint!構造上抜けない柱・筋交いは、あえてそのままの質感を活かしました。
ここがPoint!柱を利用して、小物掛けを作りました。

壁はできるだけ取り払い、広々としたLDKにしました。

ここがPoint!窓はできるだけ大きくして光を取り込みました。外も防犯対策に効果的な防犯砂利を敷設しました。
収納もあらかじめプランさせていただきました。床面積をできるだけ広く取るため、壁も有効活用しました。

ここがPoint!テレビボード、オープン棚も造作しました。また、天井には取り外し可能な物干し”ホスクリーン”を設置しました。

素材感のある内装材をポイントに
電話や書類などの場所として、ニッチ収納を作りました。ペットのゲージスペースはあらかじめサイズを測り、収まるようにしました。

ここがPoint!ニッチの棚に、素材感のあるブリックタイルをでアレンジしました。ペットゲージの場所の下は、床下収納になってます。
北側の階段に採光を
階段の位置を変更したことで、リビングに広がりが出ました。北側に位置するためガラスブロックで採光を確保しました。

ここがPoint!リビングの灯りを取り込み圧迫感も軽減。階段の壁にもニッチ収納を作りました。
ペールブルーをポイントにした水まわり
水まわりは、奥様のお好きなペールブルーをポイントに統一しました。

ここがPoint!ナチュラルなインテリアのポイントにペールブルーが映えるキッチンになりました。
デッドスペースは収納にし空間をすっきり
階段下に位置する洗面脱衣所は、パントリー風の大容量収納にしました。


ここがPoint!可動式の棚で使いやすい収納になりました。洗面脱衣場の壁も余すことなく棚を作りました。

水槽が置けるように、腰高のシューズボックスを造作。廊下の長さ分ほどの大容量です。

ここがPoint!収納の天板は防水カウンターになっています。

リフォームのきっかけ

ご親戚間で住み替えをご検討されているタイミングで、以前浴室をリフォームさせていただいたご縁で、今回のご用命もいただきました。

建物種別 戸建て
築年数 40年
工期 2週間

施工中の様子


施工中

柱・梁のみ残し全体を一度解体しました。40年前の基礎の状態で、無筋基礎だったため「添え基礎」し、柱と梁は耐震金物と耐震用合板で補強しました。


施工中

担当者の声

大変お忙しい中、打合せから工事期間中と、ご協力いただきありがとうございました。お施主様のお好きなペールブルーがアクセントになった優しい雰囲気のお部屋になったのではないかと思います。また細かなお困りごとがありましたら、お気軽にご相談下さい。

西武練馬店の詳細はこちら