リフォーム実例
猫ちゃん2匹と暮らす、安心の住まい。築35年のマンションリフォーム実例です。キッチン、リビングダイニング、収納、水まわり、洋室をリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

猫ちゃん2匹と暮らす、安心の住まい

猫ちゃんとの暮らしも配慮した、今も将来も快適な空間に
築35年程になるマンションで、リフォームされる方が増えた事や、給排水管も古くなってきた事などを心配されご相談をいただきました。
お施主様と、大切にされている2匹の猫ちゃん達の暮らしをうかがい、現在だけでなく、将来的にも安心で快適な暮らしをご提案させていただきました。
和室からフローリングにリフォーム、バリアフリーの空間に
和室を無くし、一体の空間にしました。フローリングにする機会にバリアフリーへの対応や、猫ちゃん達にも快適な建材を厳選しながら、リフォームさせていただきました。


ここがPoint!和室の入り口に段差がありましたが、壁を撤去し、フローリングに張り替え、段差のない一体の空間にしました。


ここがPoint!床は猫ちゃんも滑りにくい、ペット用フローリングを採用しました。汚れてもお手入れしやすい素材です。

リフォーム前は高さ1.8mの押入れと天袋でした。それを全部解体して、大きい引き戸に変えました。

ここがPoint!布団と洋服をしっかり入れられ、中が見やすく取り出しやすいように3枚の引き戸にしました。
収納を充実させ、使いやすいキッチンに
キッチンは横幅を拡げました。同じ扉材でカップボードを作り、家電もスッキリ納まり使いやすくなりました。

ここがPoint!梁で天井が低くなってしまうため、移動せずにワイドを拡げるご提案させていただきました。引き出しタイプで収納たっぷりにしました。カップボードも設置し、今まで雑多だったキッチンがスッキリ使えるようになりました。
ここがPoint!遊びまわる猫ちゃんのために、冬場ドアを開けっぱなしにされているそうだったので、猫用ドアをご提案させていただきました。すぐに慣れてくれてよかったです。
健康維持のために、家中遊び回れる工夫を
猫ちゃん達の健康維持のために、家中を遊び回れるような工夫をしました。

ここがPoint!猫ちゃんが太ってしまい困っている・・・とのことでしたので、遊びまわれるようDAIKENのキャットウォークをご提案させていただきました。お持ちのソファを配置し、壁を伝って遊べるように、お施主様とマスキングテープを貼ってイメージしながら、設置位置を決めていきました。
こちらのリフォーム実例の裏話?!は、「スタッフ日誌」でもご紹介しています。ぜひご覧下さい。
https://www.takeuchi-reform.com/staff_blog/2017/06/03/14084/

リフォームのきっかけ

ご友人様からのご紹介で、当社へご用命をいただきました。

建物種別 マンション
築年数 35年
リフォーム費用 390万円
工期 1ヶ月

施工中の様子


施工中

給排水管の引き替え工事中、様子を見に来ていただき、状況をご説明しました。水漏れを心配されていたので、今後は安心して過ごしていただけると思います。


施工中

お施主様より

女性目線で色々とアドバイスして下さり良かったです。年齢から言ってもバリアフリーに仕上がった事、猫達の暮らしを考慮した材料等、とても気に入っています。近所の方からも大工さんの対応もきちんと挨拶され、感じよかったと話していました。気になったことはありません。感謝のみです。ありがとうございました。

担当者の声

この度はありがとうございました。お施主様と猫ちゃんの居心地良い空間作りのお手伝いをさせていただき、とても楽しかったです。キャットウォークに慣れなかったらどうしよう…と少し心配でしたが、めでたいことに元旦から遊びだしてくれたとの事で、ホッとしました。

王子店の詳細はこちら