リフォーム実例
好みの色でエレガントシックな外装に。築10年の戸建てリフォーム実例です。外壁・屋根をリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

好みの色でエレガントシックな外装に

色と質感にこだわり、重厚感のある佇まいの家に
新築で購入されてから10年程経ち、目地のコーキングの剥がれや軒天井のヒビが目立ちはじめ、傷みが激しくなる前にメンテナンスをしたいとご相談いただきました。塗装を変えるこの機会に、好みの色に塗り替え、タイル調の質感も活かしたエレガントで重厚感のある住まいへイメージチェンジしました。
配色のバランスとタイル調の風合いを活かした塗装
1階は紫色の濃淡、2階は淡い色にし、サッシの黒色を含め、バランス良く仕上げました。

ここがPoint!サッシの色が黒だったため、シックで重厚な色合い、もしくはコントラストを生かす明るい色が合います。ツートンで使い分け、お施主様のお好きな紫色を取り入れました。
紫色の部分は、タイル調の風合いを活かすため、刷毛塗りで仕上げました。

ここがPoint!塗り方にもこだわり、淡い色をベース塗りし、その上から濃い色を重ねた後、刷毛を使ってサイディングの凹凸をつぶし、目地とのコントラストをはっきりさせることで、タイル調の風合いが活きた仕上がりになりました。
屋根もメンテナンスして、夏の暑さ対策
塗装のための足場を組み立てる機会に、屋根もメンテナンスしました。遮熱性のある塗料で、屋根も塗り替えました。

ここがPoint!遮熱効果のある「アドグリーンコート」を塗布しました。夏の暑さと省エネに効果が期待できます。

リフォームのきっかけ


施工前

目地のコーキングの剥がれや軒天井のヒビが気になり、ご相談をいただきました。

建物種別 戸建て
築年数 10年
リフォーム費用 150万円
工期 1ヶ月

施工中の様子


施工中

屋根の塗装の様子です。高圧洗浄を行い、汚れや苔を取り除きます。そのあと、シーラーで下地を作り、中塗り・仕上げと2回重ねて完成します。


施工中


施工中

担当者の声

新築のご入居当初から、あまり気に入ってなかったとおっしゃっていた外壁の色ですが、お好きな紫色を取り入れ、安定感のある色合いに仕上がりました。遮熱性も高まりましたので、今年の夏も楽しみですね。今後もどうぞ宜しくお願いします。

高崎店の詳細はこちら