リフォーム実例
「筋交い」がワンポイントの広々LDK。築20年の戸建てリフォーム実例です。キッチン、リビングダイニング、収納、外壁・屋根、水まわり、洋室をリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

「筋交い」がワンポイントの広々LDK

リゾートのような明るく開放的な空間に
古住宅のご購入を機にリフォームのご相談をいただきました。キッチンや浴室といった水まわり設備の取り換えと、収納の増設、さらに一部の間取りも変えました。
またLDKの空間を隔てていた袖壁を「筋交い」へと変え、開放感のあるリビングを実現しました。
抜けない袖壁を「筋交い」に
戸建て住宅の2階にある明るいリビングでしたが、袖壁が光を遮り、圧迫感のある印象でした。撤去のご希望をいただいておりましたが構造上抜き取ることは難しく、用途を様々見当し、「筋交い」として、おしゃれなワンポイントにすることにしました。

ここがPoint!建物を支える筋交いをそのまま見せるかたちで仕上げました。筋交いの周囲は壁紙(クロス)で仕上げ、筋交いは空間の雰囲気となじむよう、木目を生かした塗装で仕上げました。植栽を飾って楽しんでいただいてます。
ここがPoint!袖壁を筋合いにしたことで部屋の奥まで光が入るようになりました。以前は2つに分かれていた納戸を1つの大きな収納に変え、扉を付けて大容量のクローゼットにしました。
ここがPoint!ダイニングテーブルの場所を決めて、ペンダントライトを新たに設置しました。
ホワイトで統一した水まわり
老朽化していた水まわりは、白を基調に揃え、設備を全てリフレッシュしました。

ここがPoint!キッチンはハイバックカウンターのものを選定。スライドレールにハンガーを付け、小物やコップを収納できるようになっています。
1階の浴室と洗面室です。洗い場が広く、使いづらかった在来浴室は、ユニットバスへ変更しました。家事動線を配慮しながら間取りを変え、デッドスペースとなる部分に洗面台を配置し、洗面脱衣場が広く使いやすくなりました。
和室をウォークインクローゼット付きの洋室に
1階の和室は、ベッドが置きやすい洋室に変えました。また和室と隣合う1部屋を、約4.5畳程のウォークインクローゼットにしました。

ここがPoint!構造計算をし、広々としたワンフロアの洋室を叶えました。工事の際、構造補強と断熱対策も施しています。
  • カラーシミュレーションの画像

ここがPoint!外壁塗装も行いました。カラーシミュレーションし、イメージしていただきました。

リフォームのきっかけ


施工前

中古住宅のご購入を機に、ご紹介から当社へとリフォームのご相談をいただきました。

建物種別 戸建て
築年数 20年
工期 3ヶ月

施工中の様子


施工中

リフォーム前の1階和室です。構造計算をしながら壁はできるだけ取り払い、ワンフロアに近い空間にすることにしました。


施工中

筋交いと金物、構造用合板で補強をし、断熱材も入れ直し、和室から洋室へとリフォームしました。


施工中

担当者の声

住みながらの工事でしたので、大変なご不便をお掛けしてしまったかと思いますが、いつも笑顔で明るく迎え入れていただき、私も職人たちも大変楽しい現場となりました!今回家具も一新されて、施主様のセンスの良いチョイスで、より素敵なお部屋になりました。これからも末永いお付き合いをよろしくお願い致します。

千歳烏山店の詳細はこちら