リフォーム実例
愛着ある住まいを「和モダン」に一新!。築20年の戸建てリフォーム実例です。キッチン、リビングダイニング、廊下・階段・玄関、書斎・趣味室、水まわり、洋室をリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

愛着ある住まいを「和モダン」に一新!

ここがPoint!床材にはコルクを選びました。

コンセプト:暖かで、生活しやすい空間に
かつて増築もされ、間取りが複雑化していたお住まいでした。
お施主様からは、「家族構成や生活スタイルもかわったけど、大切な家をこれからも永く快適に過ごしたい。」そのようなご依頼をいただき、リフォームさせていただきました。リビング空間は、部屋を仕切っていた壁を取り払い、床も張り替えをしました。お施主様のリクエストで、以前と同じコルク素材の床に樹脂塗料を塗布し、保護とツヤ出しをしています。また、床暖房も新たに導入し、寒さも解消しました。
パーテーション扉
お施主様の「趣味部屋」であるお部屋は、玄関横に位置するため、格納式のパーテーション扉を採用しました。レールで可動するので、Open ・Closeが簡単にできます。
浴室と合わせて脱衣室もリフォームしました。コルクの床には、リビングと同様、樹脂塗料を塗布して仕上げております。
また玄関も新たに収納を造作しました。「かりん」の深い色合いのフローリングと合うよう、ウォルナットの木材を使用し、高級感のある仕上がりになりました。
憩いのギャラリー空間
ご家族の「書」の作品や、ご趣味の物を展示する、ギャラリー空間をつくりました。「お越しになるお客様も、気がねなく、ゆっくりできる空間をつくりたい。」とのお施主様のご要望を、相談しながら決めていき完成した、思い出の空間です。

リフォームのきっかけ

大切なお住まいをこれからも永く快適に暮らすためにリフォームしました

建物種別 戸建て
築年数 20年
リフォーム費用 887万円
工期 1ヶ月半

施工中の様子


施工中

冬場の寒さ解消に、床の張替えと一緒に温水式床暖房の工事もしました。

担当者の声

今回のリフォームは、お客様と密に打ち合わせを重ねて、出来上がりました。リビング床はコルクをご採用頂き、お客様がアクセントをつけてデザインをされ遊び心ある出来になりました。また、間仕切りを取り払うことによってお部屋に陽の光が入るようになり、『快適になった』と、とても喜んで頂けたのが嬉しかったです。これからも末永いお付き合いをよろしくお願いします。

西武練馬店の詳細はこちら