リフォーム実例
ヨーロッパの田園風の家。築15年の戸建てリフォーム実例です。外壁・屋根をリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

ヨーロッパの田園風の家

コンセプト:ヨーロッパの田園にあるような家に
傷や老朽化が目立つようになり、リフォームのご相談をいただきました。元々タイル調のサイディング外壁で、煉瓦づくりのような家でしたが、「ヨーロッパの田園にあるような雰囲気にしたい」と、お施主様よりご要望をいただきました。赤+緑+ベージュで配色を決めて、メインのモスグリーンの色はイメージに合うサンプルを吟味しながら決めたこだわりです。屋根には赤茶色の遮熱塗料を塗布し、断熱効果も高めました。

目地を埋めて塗装をしました
タイル調を活かすため、はじめに目地をベージュで塗り、テープで保護しました。その後、メインのグリーンの塗料を塗って仕上げています。

リフォームのきっかけ


施工前

外壁の陥没や色あせが目立ちはじめ、リフォームを決意されました

建物種別 戸建て
築年数 15年
リフォーム費用 260万円
工期 1ヶ月半

施工中の様子


施工中

ひどく傷んだ部分も補修をしてから、塗料を塗布していきます。

担当者の声

完成後、お施主様から「色の組み合わせかしら?前より家が大きくなったみたい!」とご感想をいただきました。私達も、足場を外して全体を確認するまで、どきどきでしたが、目地の太さ、モスグリーンの色合いなど、バランスよく仕上がり、気に入っていただけてうれしい限りです。

成増店の詳細はこちら