リフォーム実例
夏涼しく、冬暖かく、風を感じる住まい。築30年の戸建てリフォーム実例です。リビングダイニング、収納、和室、廊下・階段・玄関、水まわり、洋室をリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

夏涼しく、冬暖かく、風を感じる住まい

  • ここがPoint!クロス貼り替えの機会にウォールステッカーを貼りました。
  • ここがPoint!“赤”を基調にモダンな床の間になりました。
コンセプト:目に映る、楽しい快適な空間
建物全体の劣化を気にされていたため、屋根を葺き替え、外壁塗装工事も一緒に行いました。外壁は一部に遮熱塗料を使い、断熱性をアップさせました。
水まわり設備の交換の際には配置や内装にも工夫をしてみました。特に壁紙は、お施主様とイメージを共有し、こだわりの仕上がりができました。
更に壁を部分的になくし、開口を広げたことによって、風通しも改善され、快適な住まいに変身しました。
手狭感のあったトイレ・洗面室を一つの空間に
内部は部分的に間取り変更し、リビングと和室の入口の開口も大きくしました。その中でも思い切ってトイレと洗面室を一体の空間にしたことによって大きな利便性をもたらしました。
長年使っていた在来工法の浴室において土台の腐食や白アリの発生の懸念もありましたが天井、壁、床一体型のユニットバスに取替し、さらに内窓の取り付けにより、断熱性アップ、冬の寒さの解決につながり、外からの視線も気にならなくなりました。
  • ここがPoint!お風呂のブラインドは内窓がついています。
  • ここがPoint!トイレ天井も壁と同じクロスで覆いました。
浴室はユニットバスに交換、白アリの心配も解決しました。
寒さの解消には、内窓で断熱性アップと、プライバシーでも安心していただけます。
  • ここがPoint!スポットライトで雰囲気もアップ。
通風ドアに交換、アクセントクロスでワンポイント
熱がこもって暑くなる玄関を、通風ドアにしました。施錠したままでも風が通ります。壁にもアクセントクロスとピクチャーレールを取り付け、雰囲気のある玄関ホールになりました。

リフォームのきっかけ


施工前

屋根の劣化を懸念され、葺き替え工事のご相談をいただいたことがきっかけでした。何度か打ち合わせをさせていただくうちに、水まわり設備の取替や内装工事などの内容も追加され、外も内も一新することになりました。

建物種別 戸建て
築年数 30年
リフォーム費用 税込1,200万円
工期 1ヶ月半

施工中の様子


施工中

狭かったトイレ・洗面室をひとつの空間にするにあたり、床下の補強、また設備配管類も取り替えさせていただきました。

担当者の声

この度は、ご依頼いただき誠にありがとうございました。手狭感のあった水まわりが、広く、暖かく素敵な空間になったと喜んでいただきました。お引渡しのときに、玄関から室内へ抜けていく良い風をお客様と一緒に感じられたときは、こちらも嬉しくなりました。生活をされながらの工事でしたので、工事期間中は、ご家族皆様に様々な面でご協力いただき、ありがとうございました。

西武練馬店の詳細はこちら