リフォーム実例
心も体もあたたまる家。築26年の戸建てリフォーム実例です。リビングダイニング、収納、和室、廊下・階段・玄関、洋室をリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

心も体もあたたまる家

寒さを解消すべく、窓・床下・玄関に工夫
水まわりから和室・洋室など、1階に8部屋もあるとても広いお宅で、断熱にも工夫が必要でした。そこで、「①床下の断熱」「②窓の断熱」「③玄関の断熱」 をご提案させていただき、床下と屋根裏に吹き付け断熱を施しました。さらに床暖房の設置とフローリングを交換、新しいフローリングにマッチした壁面収納も新設しました。
フローリングの張り替えと共に、床下断熱と床暖房を設置。壁面も新設しました。

ここがPoint!新しいフローリングに合うよう、壁面収納の扉材の色にこだわりました。窓も二重サッシにしています。
リビングの二重サッシです。

ここがPoint!インテリアに調和する、WOODONEの無垢の木の内窓 、「MOKUサッシ」を採用しました。
リビングの隣部屋のダイニングは、扉を撤去し、一体感のある空間にしました。ペットもいるお宅なので、換気も重要なポイントでした。

ここがPoint!ダイニングの窓にも断熱窓を採用。気密性を高めつつも、熱交換形換気を取り付けて、空気は循環するよう配慮しました。
ダイニングの上げ下げ窓です。

ここがPoint!上げ下げ窓なので、カバー工法で断熱窓にしました。
和室も開口を広げ、光を取り込み明るくなりました。この部屋も、場所に合わせた断熱窓を採用しています。

ここがPoint!扉の納まる位置を奥に変えるため、レールも作り変えました。障子と欄間があるので、薄型断熱ガラスの窓に交換しました。
薄型断熱ガラスの窓です。

ここがPoint!2枚の板ガラスの間にガスを封入し、断熱効果を高めた窓サッシです。
和室の入り口は襖から、ガラスの入った建具に交換。窓からと玄関から、2方向から光が入り、明るい空間になりました。

ここがPoint!職人による造作の建具です。
玄関ドアも断熱性・防犯性に優れた物に交換しました。

ここがPoint!ドアを閉めたまま採風できる扉です。

リフォームのきっかけ


施工前

フローリングが反ってしまい、床をはじめとした経年劣化の解決や、断熱なども見直す事になりました。

建物種別 戸建て
築年数 26年
リフォーム費用 税込1500万円
工期 3か月

施工中の様子


施工中

床下の断熱の様子です。床と天井の断熱は吹き付けタイプの断熱材、アイシネンを採用しました。

担当者の声

お住まいになりながらの工事でしたので、荷物の移動など、お施主様にたくさんご協力をいただき完成しました。「気密性を上げること」「冬暖かく」「ペットがいるので換気をする」など、強いご要望があったからこそ、心も体もあたたまる空間を実現できたと思います。

千歳烏山店の詳細はこちら