リフォーム実例
暮らしの変化に合わせて和室を洋室に。築35年の戸建てリフォーム実例です。和室、廊下・階段・玄関をリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

暮らしの変化に合わせて和室を洋室に

和室を洋室に変更し、多目的なフリールームに
お子様が独立され、使わなくなった和室をライフスタイルに合わせてリフォームさせていただきました。押入れのような上下に分かれていた収納を1つにつなげ高さのある収納にしたり、入口を引き戸に変えたりと、使い勝手の良い洋室にリフォームしました。
収納を使いやすく、床の段差も解消
和室を洋室に変更し、開き戸も上吊りタイプの引き戸に変えることで、床のフラット化を図りました。また、上下2段に分かれていた収納を1つにつなぎ、使い勝手が良くなるようにご提案。長押や柱はそのまま残し、白で塗装することで洋間に見えるように工夫しました。

ここがPoint!上吊りタイプの引き戸で、建具の枠や段差をなくしバリアフリーに成功!
1から造作の、玄関ドア
玄関扉にヒビが入っていたため、交換をご希望されましたが、カバー工法(既存の扉枠をカバーし、新たなドアを設置する方法)が難しかったため、1から建具を造作しました。デザインや色味など、実際の建材のサンプルをご確認いただき、イメージに合う玄関扉を形にしました。

ここがPoint!素材やデザインなど様々なサンプルを用意し、イメージを形にしました。

リフォームのきっかけ


施工前

和室以外も古くなった箇所を気にされている中、店舗の前を通りかかりご相談をいただきました。

建物種別 戸建て
築年数 35年
リフォーム費用 190万円
工期 2週間

施工中の様子


施工中

造作した玄関ドア。実物サンプルを見ていただきながら形にしました。

担当者の声

お施主様のやりたいことが明確だったため、お打ち合わせをスムーズに行うことができました。最初は和室を納戸としてご利用されると伺っていましたが、リフォーム後にパソコンを置いていただくなど、趣味のお部屋としてお使いいただき、大変嬉しく思います。

杉並永福店の詳細はこちら