リフォーム実例
愛犬と過ごす、和モダンな古民家。戸建てリフォーム実例です。リビングダイニング、和室、外まわり、書斎・趣味室、洋室をリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

愛犬と過ごす、和モダンな古民家

和洋折衷の寛ぎの空間へ
以前にも当社でリフォームしていただいたご縁から、今回は愛犬のワンちゃんのためのリフォームをご依頼いただきました。

畳敷きから、ワンちゃんにもやさしいフローリングへの変更と、玄関やお庭も合わせてリフォームしました。既存の空間と馴染むよう、和の雰囲気を活かして「和モダンな古民家風」の寛げる空間を作りました。
ワンちゃんにやさしいフローリングに
畳から、ペット用床材「ワンラブフロア」へ張り替えました。ワンちゃんも歩きやすくなり、お手入れもラクになりました。

ここがPoint!「ワンラブフロア」は、通常のフローリングより滑りにくく、ワンちゃんの足腰への負担も軽減できます。引っかき傷やおしっこなどの汚れにも強い床材です。
リビングはダークブラウンの木目で統一して、古民家風の和モダンな空間を目指しました。

ここがPoint!障子から、ウッドブラインドに変えました。長押や柱も塗装をして、色を統一しました。
敷居と鴨居を再利用し、枠に合わせて建具を新調
和室の敷居と鴨居は残し、枠に合わせて新しい建具を造作しました。襖は、光が入るよう障子に変更し、窓の障子と合わせたデザインにしました。

ここがPoint!障子紙は、破れにくいワーロンシートを使用。格子の枠でシートを挟むようにし、組子がどちらからも美しく見えるようにしました。
鉄平石を使った玄関アプローチ
大切にされてきたお庭の植栽を残しつつ、和の雰囲気に合わせたアプローチを、鉄平石を使って作りました。窓から見える風景が、施主様のお気に入りです。

ここがPoint!鉄平石は、重厚感や赴きがあり、街中の建築にも用いられる石材です。門扉から玄関までのアプローチを鉄平石で作りました。周囲は玉砂利を使いました。

リフォームのきっかけ


施工前

以前にも当社でリフォームいただいたことがあり、今回二度目のご依頼をいただきました。

建物種別 戸建て
リフォーム費用 税込300万円
工期 1ヶ月

施工中の様子


施工中

門扉から玄関までが直線ではなく、どのような形にするか悩みました。植栽も移動をさせて、リフォームしていきました。

担当者の声

この度のご依頼、誠にありがとうございました。お気に入りのお庭を眺めながら、快適に過ごしていただけたら嬉しく思います。私もお庭を眺めに、またお伺いさせていただきます!

千歳烏山店の詳細はこちら