リフォーム実例
イメージ一新!あたたかみのある町工場。築46年の賃貸・店舗リフォーム実例です。全面リフォーム、外まわり、外壁・屋根、廊下・階段・玄関、水まわりをリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

イメージ一新!あたたかみのある町工場

以前のイメージを払拭 居心地いい職場へ
近くに子会社があり、業務連携も取りやすい土地の空工場をご購入されたお施主様。殺風景な工場のイメージを一新し、あたたかみのある職場にしたいとご希望をいただきました。多面的に使い勝手をよくすること、また内装のポイントに木目を取り入れる事で以前のイメージを払拭した、居心地いい職場になりました。
外観からイメージを一新
元の施設の躯体を残しつつ、外観・内装とも一新しました。外観は明るく、モダンな雰囲気になるようデザインをしました。

ここがPoint!海外からのお客様も分かりやすいように、ローマ字でSUS箱文字を焼付塗装したロゴ看板です。

ここがPoint!以前はむき出しだった外階段も、有孔折板でカバーすることで、意匠性をアップ。
ここがPoint!1階受付から応接スペースは、ガラス張りで解放感のあるオフィスにしました。
“色と木目”で、メリハリと照明で印象的な空間に
建物中それぞれの空間にアクセントカラーと木目を取り入れ、あたたかみのある空間になりました。照明も間接照明を随所に使い、雰囲気をアップさせています。

ここがPoint!エントランスです。会社の顔となる部分なので企業カラーの”青”をポイントに、照明を当て企業名を際立出せました。
社員の席は、床を濃い色のカーペットで仕上げ、柔らかで落ち着いた空間にしました。直天井で解放感もあります。

ここがPoint!木の机であたたかみを演出。個人でなく、チームで囲める大きなデスクにしました。
社員の皆様が快適な空間へ
大講堂です。社内プレゼンテーションやイベントでの利用ができる空間を作りました。

ここがPoint!大講堂は食堂を兼ねています。壁に塗装をして、スクリーン投射できるようにしました。
ここがPoint!厨房スペースは、白だとインパクトに欠ける・・・と検討した結果、アクセントに青いクロスを使いました。
大小の会議室は、メリハリを出しリフレッシュできるよう、内装をあえて変えました。こちらも壁に塗装をし、スクリーン投射できるようにしました。
ここがPoint!社長室は重厚感をイメージして、ブラウンを基調にしました。間接照明も効果的に使い、雰囲気をアップさせました。
ここがPoint!屋上はイベントでも使用できるよう、滑りやすい防水層の状態から、ウッドデッキを敷きました。

リフォームのきっかけ


施工前

以前からお付き合いがあり、この度のご用命をいただきました。

建物種別 賃貸・店舗
築年数 46年
工期 8か月

施工中の様子


施工中

解体後、増築部分の鉄骨組み立てをしている様子です。


施工中

増築部分をガラス張りにし、開放的で明るいオフィスを目指しました。


施工中

2階屋上は、土間を解体し、下地・防水を施し、ウッドデッキを敷きました。

担当者の声

工場を稼働しながらの工事でした。大規模工事になるので、プラン決めから、解体、工事とも長期間ご不便をお掛けしましたが、事故もなく無事に完成できよかったです。

深川森下店の詳細はこちら

お問合せ・来店・お見積キャンペーン実施中 会社案内&実例BOOKプレゼント 本屋さんでは手に入らない「リフォームお役立ち資料」