リフォーム実例
広く、明るく、心地よく。築20年の戸建てリフォーム実例です。キッチン、リビングダイニング、全面リフォーム、収納、水まわり、洋室をリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

広く、明るく、心地よく

どこにいても会話が届く、一体感のあるLDK
設備の劣化と使い勝手や動線にも不便を感じていた中、お孫様もお生まれになる機会も重なり、リフォームのご相談をいただきました。
リビングダイニングが区切られ閉鎖感がありましたので、一体となるような空間にし、家族の会話が弾む広く明るい空間をご提案させていただきました。
壁から筋交いに変えて、開放感が格段にアップ!
リビングとダイニングを隔てていた壁や引き込み戸を撤去しました。部屋の中央に抜けない柱がありましたが、柱を太くし、両筋交いにして強度をアップしました。

ここがPoint!リフォーム前は、スライド扉の開閉で分けられるような空間でした。その扉を撤去し、床も張り替えたことで、つながりのあるワンフロアの空間になりました。
構造上抜けない柱は、両筋交いにしました。

ここがPoint!両筋交いで強度をアップ、柱も太くしました。圧迫感が出ないよう白いクロスで仕上げました。
ここがPoint!家具の配置も提案させていただきました。ソファ横の大きな窓から見えるお庭と、屋外デッキへの動線もスムーズになり、さらにLDK全体が広く開放感が出ました。
吊戸棚をなくして開放的なキッチンへ
下がり壁を取り払い、対面キッチンにしました。手元に高さを作り、ダイニング側からはすっきりと見えます。開口部が広がった事で、作業中でも会話がしやすくなりました。

ここがPoint!吊戸棚がなくなり、開放感がアップしました。キッチンの背面にカウンターを作り、家電やゴミ箱もスッキリ納まりました。
水まわりもリフレッシュ
水まわりも一新し、明るく落ち着きある内装でコーディネートさせていただきました。

ここがPoint!トイレは、調湿・消臭効果のあるタイル、エコカラットを壁のアクセントにしました。柱の幅を活かして小さなカウンターも作りました。
冬はとくに寒さがつらいタイル張りの浴室でしたが、保温性に優れたユニットバスへ変えました。

ここがPoint!断熱性の高いユニットバスにしました。窓も大開口タイプでしたが、オーダーサッシで対応しました。
ここがPoint!洗面台はアクセントとなるカラーを選びました。明るく、落ち着いた空間になりました。隙間も余すことなく収納を作りました。

リフォームのきっかけ


施工前

経年劣化と使い勝手や動線にも不便を感じ、リフォームをご検討中、ご紹介で弊社にご相談をいただきました。

建物種別 戸建て
築年数 20年
工期 1ヶ月

施工中の様子


施工中

フローリングの張り替えと合わせて、床下の断熱材もプラスしました。地面からの冷気や湿気を防ぎ、快適な住まいへ。

お施主様より

TAKEUCHIさんにお願いするきっかけは、妻の知り合いからの紹介でした。今回工事をお願いして素直に感じた事は「信頼をおける会社だな」という事です。リフォーム会社は数多くありますが、どこにお願いしたら良いものか迷われている方はたくさんおられると思います。身近にリフォームを考えている方が居たら、私も自信を持って「TAKEUCHIに相談してみたら」というくらいの対応を、高崎店そして担当していただいた園部さん、高橋さんにしていただきました。工事完了後も折につけて声をかけていただいております。従いまして、改めてお願いするような事はありません。

担当者の声

この度はありがとうございました。いろいろなお話をうかがう中で、年末にご親族様みんなが集まるとの事でしたので、開放的で一体となるような空間を提案させていただきました。「聞いてくれる姿勢など親身な対応だったので信頼できる会社だなと感じた。」と、ご感想いただき、大変嬉しい限りです。

高崎店の詳細はこちら