リフォーム実例
天然木家具に合わせた開放的なLDK。築30年の戸建てリフォーム実例です。キッチン、リビングダイニング、収納、外壁・屋根をリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

天然木家具に合わせた開放的なLDK

外壁塗装と合わせて玄関を移動 LDKを明るい南側へ
屋根と外壁の老朽化に加え、室内もキッチンが閉鎖的で暗いことなどのご相談をいただきました。いくつか改善策のプランを提案させていただき、外壁塗装の塗り替えに合わせて玄関を移動させ、LDKを明るい南側へ移すことにしました。
玄関からキッチンに 耐震補強も万全に
明るいキッチンを叶えるため、南側へキッチンを移動する事にしました。
キッチン本体も、念願の対面キッチンへ取り替えました。

ここがPoint!耐震補強のため、天井に大梁を入れる必要がありましたが、天井が低くなってしまう問題がありました。アイデアを練り、コンロの前に設ける壁を活かし天井高を変えることで、リビングダイニング側は、高い天井の開放的なLDKを実現しました。
窓を活かして新たな空間に
かつての玄関は窓と勝手口になりました。既存の窓も活かし、光の入る明るいキッチンを実現しました。

ここがPoint!玄関の開口を活かし、勝手口と窓を造作。お持ちの食器棚をそのまま使用予定でしたので、それに合わせて、横窓を造作しました。
ここがPoint!リビングのフローリングは、施主様が何度もショールームへ足を運ばれて検討。お持ちの家具が天然木を使ったものが多いため、石目フローリングをおすすめさせていただきました。
多目的な洋室へ
以前のダイニングは洋室へ変えました。お孫さんのためのスペース兼、将来的に教室を開くときのお部屋やアトリエとしての活用も視野に入れ、玄関→教室→お手洗いへの行き来がスムーズな動線にしました。

ここがPoint!洋室は木目のフローリングに変更。ご家族のくつろぐLDKを通ることなく、玄関先から部屋に入ることができる間取りにしました。
収納たっぷりのすっきりした玄関
新しい玄関です。広くゆったりした空間ができました。

ここがPoint!天井まである大容量の収納は、足元のたたきを広くとり、土間を含めた収納になっています。
外壁もイメージチェンジ
外壁塗装もイメージを変えて、ツートンカラーで仕上げました。

ここがPoint!色を何度もシュミレーションし、柔らかいツートンカラーにしました。

リフォームのきっかけ

老朽化もあり、ご自宅から近いリフォームのTAKEUHCHIへご相談をいただきました。

建物種別 戸建て
築年数 30年
リフォーム費用 1160万円
工期 3ヶ月

施工中の様子


施工中

キッチン部分に実際に掛けた大梁です。2階を支える必要があったので、しっかりした梁が必要でした。


施工中

キッチンの横窓と勝手口です。お持ちの家具に合わせて、位置と高さを確認しました。


施工中

担当者の声

施主様と一緒に、LDKの床材選びはとても悩みましたが、思い切った石目調にご決断をいただき、家具がより映える、素敵な空間になりました。外壁もツートンカラーでイメージが変わり、新しくなった住まいに喜んでいただけて嬉しく思います。お手伝いさせていただき、ありがとうございました。

西武練馬店の詳細はこちら