リフォーム実例
あたたかく快適な住まいに劇的変化!。築39年の戸建てリフォーム実例です。キッチン、リビングダイニング、全面リフォーム、収納、和室、外まわり、廊下・階段・玄関、水まわり、洋室をリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

あたたかく快適な住まいに劇的変化!

「事務所」から「住宅」に コンパクトな中に快適がギュッとつまった住まい
1階が事務所、2階・3階が住宅のお住まいを、息子様ご家族に譲る機会に、1階の事務所をお母様の住まいとしてリフォームしたいとご相談をいただきました。住宅としての設備がない状態でしたが、暮らしに必要な水まわり設備を入れ、床下も断熱対策を施し、玄関・窓枠も住宅用に変え、あたたかく快適な住まいが完成しました。
リビングから和室、寝室を経て、クローゼットを通り回遊できる間取りに
当初から、施主様のご希望が具体的にありましたので、ご希望をふまえたリフォームプランを3パターン提案させていただきました。
その中で、将来を見据えたコンパクトで家事がしやすいプランを採用いただきました。リビングから和室につながり、和室から寝室とクローゼットにつながり、1周できる間取りになっています。

ここがPoint!リビングの壁に、アクセントクロスを貼りました。テレビ台となる棚と、施主様が大切にされている食器を飾る棚も作りました。
2.5畳ほどの和室は、縁なしの畳でモダンな印象の空間になりました。

ここがPoint!2方向の入口があることで、客間として使う機会がある和室も、客人への気兼ねなく行き来ができるようになりました。お持ちの家具に合わせて、アクセントクロスを貼りました。
ここがPoint!和室→寝室から直接クローゼットがつながります。圧迫感がでないよう入り口は建具にせず、カーテンで仕切るようにしました。
通路を利用したウォークスルークローゼット
通路を活用して、ウォークスルークローゼットを作りました。

ここがPoint!上部の棚は布団もしまえるようにしています。壁側には「ちょっと掛け」のハンガーを取り付けました。
吊戸棚のない開放的な対面キッチンに
お孫さんが遊びに来られることも多いので、対面キッチンにしました。

ここがPoint!キッチンと同じ扉材のシリーズでカップボードも作りました。
新しい水まわりも広々と快適
いままで事務所だったため、洗面台、浴室は給排水管も整え、新たに設備を導入しました。

ここがPoint!洗面室には簡易物干し「ホスクリーン」を取りつけました。トイレはコーナーに収納ボックスを取りつけました。
収納たっぷりの新しい玄関
事務所の通用口を住宅用の玄関に変えました。段差のないバリアフリーの玄関にしています。

ここがPoint!収納を新設。天井まである大容量の収納で、空間も広々すっきりしました。手すりも設置しました。
ここがPoint!ベランダを新たに作りました。目隠しもかねて高めのフェンスにしています。

リフォームのきっかけ


施工前

当社のチラシをご覧になりお問い合わせいただき、かつては事務所だった1階の空間を住宅へと変えたい!とご相談いただきました。

建物種別 戸建て
築年数 39年
工期 2ヶ月半

施工中の様子


施工中

玄関になる予定の通用口です。窓まわりや玄関も住宅用に取り替えました。床も新しく床を組み、下地を作った上に、断熱材を敷き詰めています。


施工中


施工中

担当者の声

初めてのお打合せの日、施主様自身で考えた図面が出てきて、とても驚きました。手書きの図面は色鉛筆で丁寧に塗り分けられ、家具も書き込まれており、「施主様の熱意に満足していただけるよう応えたい!」と思ったのをおぼえています。「本当に、想像以上の出来上がりです。」と喜んでいただけて、私たちも嬉しい限りです。

ときわ台店の詳細はこちら