リフォーム実例
南欧風の住まいに合うエクステリアリフォーム。戸建てリフォーム実例です。外まわり、外壁・屋根をリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

南欧風の住まいに合うエクステリアリフォーム

安全性のアップを目指しつつも、佇まいに合った施工方法や素材を厳選
経年による屋根の傷みと塀にビビ割れが発生し、安全性に不安がありご相談いただきました。また屋根補修の際に足場を組み立てることから、外壁塗装も同時に工事を行いました。塀はフェンスと組み合わせて高さを低くし、倒壊時の危険性を解消。南欧風のお住まいの雰囲気を壊さず補修できる方法や素材を選び、地域のシンボルとなるような一際目立つおしゃれなお住まいが完成しました。
既存の屋根に重ねてはるカバー工法でコスト面にも配慮
屋根は一部剥がれ落ちている箇所がありました。カバー工法で屋根の補修を行いました。

ここがPoint!既存屋根の上に新しい屋根材を重ねてはる「カバー工法」で補修を行いました。防水シートをはり、その上から新しい屋根材を重ねてはることで工期も短縮でき、コストの負担も軽減することができました。
施工前の屋根です。劣化によるコロニアル屋根材の全体の剥がれやミルフィーユ現象が見られました。
施工中の様子です。洗浄後防水シートをはり、新しい屋根材をはっていきます。
助成金を利用し塀もリニューアル
塀は上部を壊し、フェンスと組み合わせたことで軽やかな外観ができました。

ここがPoint!フェンスを一部に採用したことで閉鎖感が軽減しました。角地に立つお住まいを引き立たせています。倒壊の恐れがある塀の補修として区の助成金制度も利用でき、施主様の工事費用の負担を軽減することができました。
施工前の様子です。
Before→Afterです。既存のブロック塀を活かし、フェンスと組み合わせました。
外壁塗装も同時に工事
足場が必要となる屋根工事の実施と同時に、外壁塗装も一新しました。

ここがPoint!元々の塗り壁のような風合いを残して修繕ができる、ジョリパットフレッシュを採用しました。マットな質感の仕上がりもポイントです。窓枠や破風、雨樋はホワイトで塗装をし、明るく新築同様の佇まいになりました。

リフォームのきっかけ


施工前

経年劣化により屋根材が剥がれ落ちてきてしまうこと、塀のビビ割れもあり、地震の際の不安を感じご相談いただきました。

建物種別 戸建て
工期 2ヶ月

施工中の様子


施工中

足場の様子です。高所まで足場を組み立てましたので、近隣の建物と接近してしまうため、ご挨拶ではしっかりと工事内容や工事期間など説明させていただきました。

お施主様より

たくさんのカタログやサンプルを見て部材や色の選定を行いました。担当さんにはその都度、取り寄せてもらったりサンプルを作っていただいたりとお手数をお掛けしましたが、いい雰囲気の佇まいになり、納得のいく仕上がりです。塀の工事は自治体の補助金が適応になり、書類作成も手伝っていただきありがたかったです。

担当者の声

外観からもこだわりを感じる南欧風なお住まいでしたので、補修工事の方法や素材選び等、検討を重ねました。屋根、外壁、塀と工事個所も多く、長期間に渡って生活のご不便をお掛けしましたが、工事が終わると通行する方からも褒めていただけるような仕上がりになり、お客様にも喜んでいただけてよかったです。

西武練馬店の詳細はこちら

会社案内&実例BOOKプレゼント 本屋さんでは手に入らない「リフォームお役立ち資料」