リフォーム実例
生まれ変わった我が家~耐震補強リフォーム~。築30年の戸建てリフォーム実例です。キッチン、リビングダイニング、収納、和室、水まわり、洋室をリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

生まれ変わった我が家~耐震補強リフォーム~

畳続きのお部屋から、現代風のモダンな住まいへ
二世帯住宅でしたが、1階に住まわれていたご両親様が他界され、リフォームのご相談をいただきました。耐震面の不安や減築などのご希望もいただきましたが、コスト面を考慮しつつ、耐震面を強化したプランをご提案させていただきました。また二世帯住宅のため、1階を改装してから2階を着手し、3ケ月間をかけてのリフォーム工事となりました。
1DK+3和室から、1空間でつながる明るい広々LDKに
リフォーム前は「ダイニングキッチン」と「8畳和室3部屋」という、細かく区切られた間取りでした。"1階で生活できるように和室をリビングにしてほしい”とのご要望から、通路としてでしか使われていなかった和室をリビングに変え、広々としたLDKを作りました。

ここがPoint!ダイニングキッチンだった空間は、広めのキッチンにしました。キッチン本体の向きを変え、リビングが見渡せる対面風のL字型にしました。

ダイニングテーブルの代わりに、軽い食事や作業にも便利な「カウンター」を作りました。

ここがPoint!カウンターはポイントにアクセントクロスを使いました。


ここがPoint!構造上どうしても抜くことのできない柱は、目立たぬよう白いクロスを巻いて仕上げました。

明るく、開放感のあるリビング
通路として使われていた和室をフローリングに張り替え、リビングができました。入口の襖や壁の一部も取り払い、開放的で明るい空間になりました。

ここがPoint!フローリングの張り替えで、段差も解消しました。


ここがPoint!寒さ対策のため床の断熱工事も行い、床暖房も設置しました。
一番日当たりのよい部屋は、くつろぐ和室に
日当たりの良いリビング横の和室はそのまま和室として残し、内装をモダンにリフォームしました。

ここがPoint!縁なし畳や建具を変えて、モダンにコーディネートしました。押入れはクローゼットに作り変え、使いやすい収納になりました。
トイレも節水型のタイプへ交換しました。
ここがPoint!廊下の建具です。印象的な既存のステンドグラスの欄間は残したまま、扉を撤去しました。

リフォームのきっかけ


施工前

ご家族構成も変わり、リフォームのご相談をいただきました。

建物種別 戸建て
築年数 30年
リフォーム費用 税込1700万円
工期 3ヶ月

施工中の様子

リフォーム前の耐震強度は、バランスなどの関係で数値が低く驚かれましたが、今回のリフォームでしっかり補強させていただきました。

担当者の声

今回は長期にわたり工事でしたが、ご満足いただけたとのことでうれしく思います。都内で生活されているお孫さんが、グルグル走り回る姿を想像すると楽しみですね。 今度とも末永いお付き合いをお願いいたします。

高崎店の詳細はこちら